強い圧力が水のトラブルになる洗濯機

大量に水を使う場所として、洗濯機があります。どこの家庭にでもある洗濯機ですが、水のトラブルを起こすと、被害が広がってしまうのが特徴です。大量の水を供給するため、どんなトラブルが起きるのか、対処方法も考えておかなければいけません。

■強い圧力がかかる給水部分

洗濯機で起きるトラブルとして、給水側の問題があります。洗濯機が必要なときに水を使えるようにするため、蛇口は開いたままにしておきます。洗濯機側で開け閉めをおこないますが、強い圧力がかかっていることに違いはありません。
給水側には蛇口があり、そこからホースを接続して洗濯機に水を流し込みます。蛇口には常に強い圧力がかかったままになるため、そこから水漏れしてくるケースもあります。

■トラブルの前に蛇口の交換も

洗濯機に接続している蛇口は、解放された状態のままです。水のトラブルとして、わずかずつでも水が漏れてくるケースがあります。配管が壁に埋め込まれているケースでは、壁が濡れていることで水漏れが確認ができるでしょう。ほんの少しでも水漏れが起きているときには、蛇口 交換も考えなければいけません。異常を感じたときには、元栓を締めて確認することも洗濯機の蛇口では必要です。わずかな漏れだと思っていても、調べているうちに吹き出してしまうようなことも起きます。安全に作業できる環境を作ることは、なによりも大切です。
使っていないときでも圧力がかかっています。気がついたときには大参事になることも珍しくありません。早めに修理しておけば、安心して洗濯機も使えるため、専門業者に依頼して交換も検討しておくべきです。

■まとめ
洗濯機は多くの水を使うため、水のトラブルが起きると被害が大きくなります。蛇口から水は漏れないと思いがちですが、細かな部品も多く経年劣化もしていきます。設置から10年以上たった場合には、トラブルの予防策として蛇口を交換してしまうのもいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ