水道とは違う排水管での水漏れなどの水のトラブル

水のトラブルもいろいろとある中、排水管の水漏れは、建物にも大きな被害を与えます。蛇口のトラブルは、見た目でもすぐにわかりますが、排水管は見えない位置に設置されるところが大きな違いです。気がついたときには、被害が拡大している可能性を考えておかなければいけません。

■水道とは違うトラブル

排水管 水漏れが起きると、水道のトラブルとは違った被害を起こします。使った水が流れていく排水管は、圧力を掛けておくっていないため、少しずつ漏れるのが特徴です。大量に漏れれば、音や周囲が濡れるなどの変化で気がつきますが、排水管では気がつきにくいため、どうしても発見が遅れます。
使った水であるため、臭いが出てくるところも特徴です。異臭がする場合には、できるだけ早く原因の追求をすると良いでしょう。衛生的にも問題が出てしまうからです。

■見えない場所で起きる

排水管の水のトラブルは、床下などで起きます。知らず知らずのうちに流れ出し、家の建材を傷める可能性も忘れてはいけません。湿度を高めるため、白アリの被害を助長する原因にもなりますし、床下で汚水が流れることで健康被害も考えられます。湿度の上昇でカビの発生も出てくるため、早期の対策が必要です。
排水管は、目につかない場所のため、専門業者に依頼して定期的に点検することも必要です。点検方法もいろいろとあり、建物を傷つけたりせずに異常を見つけられます。高圧洗浄機を使って内部の汚れも落とせますので、大きな被害を発生させる前に相談するといいでしょう。

■まとめ
排水管の水のトラブルは、水道の水漏れとは明らかに異なります。配管の内部も簡単に見ることはできませんし、構造も水道と異なるものが使われます。トラブルが起きてからの対処が大半となりますが、パイプクリーナーを使って管内の汚れを落とせばトラブルを未然に防ぐことができます。そのための予防策も考えていくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ