キッチンで起きる排水管の水のトラブル

水のトラブルが発生してしまうと、例えばキッチンでは調理もできず、悪臭が広がるようなことが起きます。トラブルによって引き起こされれる影響が大きいため、日常的に対策も考えなければいけません。日々の生活の中で、予防できることはたくさんあります。問題が起きたときには水道 工事ができるところに依頼をする検討が必要です。

■排水が詰まるトラブル

キッチンの水のトラブルは、いろいろな原因があります。排水管が詰まって水が逆流するようなケースは、生活に大きな影響を与える水のトラブルです。キッチンの場合、排水管にはいろいろなものが流れます。ネットなどを掛けたとしても、網をすり抜ける細かな食べかすや油やといったものが流れ込んでしまうのがキッチンの排水管の特徴です。この異物が流れることで排水管の劣化も促してしまいます。排水管内に異物がこびりつくと、簡単に除去できなくなるため、高圧洗浄などを専門業者に依頼して除去することも必要です。

■家庭でできる予防策

予防策としては、できるだけ細かなごみも逃さないことが必要です。油もできるだけ除去してから洗うといったことで対処できます。定期的にパイプクリーナーを使って、配管内部の汚れを除去することも有効です。一度こびりついてしまうと、簡単に除去できないため、1週間に1度程度おこなえば、かなり除去できるでしょう。定期的に50度程度のお湯を流すのも汚れを落とせます。油汚れをこびりつかさないためにも、対策として有効です。
排水管内部の汚れを落とせれば、パッキンの劣化なども予防できます。排水管の水漏れは、どうしても発見が遅れるため、できるだけの予防策をおこなうことが大切です。

■まとめ
キッチンの水のトラブルは、生活に対する影響が大きくなります。逆流してくるようなときは、焦らず専門業者に依頼して、高圧洗浄機で対応する方法も検討した方が良いでしょう。自分たちだけではできないこともありますので、専門業者も検討しておけば安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ